• 基本管理機能
  • マーケティング機能
  • デザイン機能
  • ユーザーサポート
  • その他便利機能

他のショップと自社ショップの差をつけるためのお得な情報をお客様へ最大限にアピール!
ランディングページやフォローメールなどを駆使してマーケティングに力を入れませんか?

ランディングページ対応

特集ページとショッピング機能が完全連動!運用が劇的に楽に!

ランディングページ(外部から誘導する特集ページ)と、ショッピング機能が完全連動!
商品情報(在庫情報)と紐付けにより、複数の特集ページの運用でも、受注一元化が可能です。
また、特集ページからの会員登録やログイン操作もOK。

強力機能で、「期間限定セール」や「トライアル商品ページ」が可能!

公開ON/OFFの期間設定や、購入制限などが可能ですので、様々なキャンペーンが企画できます。
よくありがちなシステム対応コストの問題から開放され、より積極的に販促に注力する体制をサポートします。

特集ページ(ランディングページ)対応画面フロー

フォローメール

リピーター販促機能の決定版!購入客に対し、シナリオ通りに段階的なメール配信を行います。

ネットショップにおける課題のひとつはリピーターを如何につくっていくかです。
新規のお客様や、サンプル品を提供したユーザーに対して、自動的にその日を起点として数ステップに渡り、シナリオ通りのメールを配信することで、確実にユーザーフォローすることができます。

気合いだけではどうにもならないのがショップ

購入いただいたお客様への細かやかなサポート。
必要なのは分かっていても、限られた人数では掛け声倒れになるのがオチ・・・。
Logiecのフォローメール(ステップメール)機能なら、あなたに代わってシステムがお客様へのフォローメールを日々粛々と送り続けてくれます。

  • フォローメール一覧
    クリックで拡大
  • フォローメール設定画面
    クリックで拡大

配信解除の設定が可能だから、嫌味にならない

フォローメールは、特定の商品の購入をもって配信を終了させることができます。
また、複数のシナリオを併用できるので、トライアルから本品を購入してくれた方には、トライアル用のフォローシナリオを終了し、本品用のシナリオを新たに発動することも可能です。

配信例

(トライアル品から本品への引き上げ)
14日 ・・・ トライアル商品Aはいかがでしょうか?
30日 ・・・ 今なら、本品をご購入された方は○○の特典つき!

(初回購入者へのフォロー)
7日 ・・・ 商品は無事届いていますでしょうか?
14日 ・・・ 会社紹介、担当紹介
21日 ・・・ よくある質問の紹介
28日 ・・・お客様の声の紹介
35日 ・・・別商品のお知らせ(特典つき)

※配信途中、非対象商品をご購入された方は次回メールから配信解除されます。

定期購入

あなたのお店も「毎月お届け便」ができるサプリメントや消耗品に最適

1度のお申し込みを行えば、予め設定された周期で定期的に商品をお届けするサービスです。
自由度の高い設定で、戦略的な販売企画が立てられます。

お客様に喜ばれるから囲い込み効果!

よくご利用頂けるユーザーにとっては毎回面倒な注文作業の必要が無くなり、買い忘れの防止に。
そのためユーザビリティ向上、顧客満足度向上の観点からも喜ばれる機能です。

  • 定期購入商品画面
    クリックで拡大
  • ショッピングカート
    クリックで拡大

固定売上づくりがお店の基盤を安定させます。購入回数による値引き設定にも対応

運営者側は、販売見込み数が事前に把握しやすく、ストック売上を積み上げていくため、計画的な売上計画が立てやすくなります。一定以上の購入回数に対しては、値引き(円、%割引)設定も可能なため、キャンペーン企画への応用も高い自由度を誇ります。

高機能なユーザーサポート機能。周期も「日・週・月」で好きな設定が可能!

1度のお申し込みを行えば、予め設定された周期で定期的に商品をお届けするサービスです。
自由度の高い設定で、戦略的な販売企画が立てられます。

  • 定期購入予約確認画面
    クリックで拡大
  • 定期購入登録
    クリックで拡大

≪事前設定≫
定期購入として販売する商品を定期購入扱いへ変更し、下記の内容を設定する。

① 購入周期(日 Or 週 Or 月)
② 購入単位(商品を1単位で販売するか複数単位で販売するかの設定)
③ 購入単価
④ 説明文
⑤ 最低購入回数
⑥ 締切通知のメール送付を行うか否か
⑦ 変更猶予日数1(次回配送日から逆算して管理者の変更可能な日数)
⑧ 変更猶予日数2(次回配送日から逆算して利用者の変更可能な日数)
⑨ 配送延長可能日数(次回以降の配送の配送日を先へ延ばす場合の最大日数)
⑩ 出荷予定表示範囲(利用者が次回以降の配送予定の直近の何回まで見ることが出来るか)
締切通知のメールの件名、本文や送信元などの情報は任意に変更出来るものとする。

≪利用者側機能≫
・利用者は会員登録を行い、なお且つログインすることで定期購入が利用出来る。
・定期購入の手続きは、商品の詳細説明ページから行う。
その手順は通常の商品を購入するのと同様の操作で、これに周期と回数が加わるのみとする。
従って、通常の商品購入に加えて指定回数-1回の定期的な購入が付加されるものとなる。
・利用出来る支払方法は代金引換とクレジットカード払いのみとする。
・申込み済みの定期購入は、ログイン後のマイページから確認出来るものとする。
ここから、配送日付の変更(先日付のみ)や数量の変更および取消、一時停止を行うことが出来る。
・一時停止後に再開を行うと、その時点までに配送されるべき商品がすべて配送される。

≪締切処理≫
・配送日から上記の変更猶予日数2を逆算した日が変更締切期限となる。
この日を経過した段階で、下記の処理が行われる。
① その設定がされていれば締切通知のメールが送信される。
② 受注データが生成される。
③ クレジットカードでの精算の場合は、初回の購入時に利用したカードの情報を再利用して決済を行う。
この段階で利用者からの変更は一切不可能となる。
また、このときにクレジットカードの与信エラーや在庫切れが発生した場合は、エラーとなり管理画面にアラートが表示される。

≪管理機能≫
・定期購入データを配送日、商品、利用者氏名、利用者メールアドレスなどで検索することが可能。
また、進行中の一覧や合計額(売上見込み額)を表示することが可能。
・管理画面からは、特定の会員の特定の利用回数目のデータの修正など、任意の操作が行えるものとする。

ページトップ